ホットプレートにこびりついた汚れをキレイに

綺麗に洗ってからしまうこと

どんな汚れも落とせる方法

金属製のタワシを使っても、汚れを落とせません。 ホットプレートも傷つくので、良いことがありません。 そのためプレートを洗う際は、柔らかいスポンジを使うことを心がけましょう。 使い終わってからすぐ洗えば、十分汚れを落とせるので綺麗な状態をずっと維持できます。

柔らかいスポンジを使用

使い終わったホットプレートは、すぐ洗うことを意識してください。
洗わずに放置する時間が長くなると、汚れがこびりついて落とすのが難しくなってしまいます。
またいきなり洗剤でホットプレートを洗わないで、手で取れる焦げや汚れを落としてください。
そしてぬるま湯で、丁寧にホットプレートを洗っていきましょう。
この時に金属製のタワシを使うと、ホットプレートが傷つく原因になるので使わないでください。
柔らかいスポンジでも、綺麗に汚れを落とせます。

大体の汚れはぬるま湯で落とせますが、油汚れなど頑固な汚れはそれだけでは足りないので、洗剤を使ってください。
普段、食器を洗う時に使っている洗剤で大丈夫です。
油汚れがひどい場合は、ホットプレートをぬるま湯に15分ほど浸けておきましょう。
すると汚れが浮き上がるので、落としやすくなります。
綺麗にプレートを洗えたら、乾いた布巾やキッチンペーパーで水気を拭き取ってください。
水気が残っていると、カビや雑菌が繁殖するので気を付けましょう。

食器用の洗剤だけで汚れを落とせない場合は、重曹を使ってください。
100円ショップなどで粉末状の重曹が販売されているので、水に溶かして使用してください。
ホットプレートの汚れを落とすためには、重曹をペースト状にして特に汚れている部分に塗りましょう。
重曹は、自然由来の洗剤です。
ですから使用しても、肌が炎症を起こすことはありません。
肌がデリケートな人でも、安心して使える面がメリットですね。

ぬるま湯だけでは落とせない場合

油汚れは特に頑固で、こびりつきやすいと言われています。 それでも洗剤を使えば綺麗に落とせるので、なかなか落ちなくても諦めないでください。 普段食器を洗う時に、使っている洗剤があると思います。 それがホットプレートを洗う時に使えるので、余計な出費は発生しません。

しっかり汚れを落とせる道具

食器用の洗剤も良いですが、こびりついた汚れを落とすなら重曹が良いと言われています。 安価なので気軽に購入できますし、使い方も簡単です。 またホットプレート以外の場所にも使用できるので、掃除する時のために重曹を自宅にストックしておくことをおすすめします。