綺麗に洗ってからしまうこと

この記事をシェアする
B!

どんな汚れも落とせる方法

他の部分を濡らさないように

食事が終わった後のホットプレートには、たくさんの汚れが残っていると思います。
焦げや食べ物のカスは、自分の手でも取れるでしょう。
まずは、手で取り除ける汚れを落としてください。
また食事の後はゆっくり休みしたいかもしれませんが、ホットプレートを片付けた後に休むのがおすすめです。

汚れが残ったまま放置すると、こびりついて落とすのに時間が掛かります。
強く擦らなければいけないので、体力も消耗するでしょう。
すぐ洗うことで、簡単に落とせるので後片付けの時間も短縮できます。
洗う際は、ホットプレートの電源コードなどに水が付着しないように気を付けましょう。
水に濡れると、火災が起きたり感電したりするなど大きな事故に繋がります。

ぬるま湯を使う理由

手で取り除ける汚れを取ったら、ぬるま湯を使って汚れを落としてください。
この時は、冷水ではいけません。
温かい温度の水だと、汚れを剥がしやすいと言われています。
しかし熱湯では洗っている時にヤケドする危険性があるので、ぬるま湯で構いません。
ぬるま湯を使えば、柔らかいスポンジでも大丈夫です。
これまでは頑固な汚れも落とせると思って、金属製のタワシを使っていた人がいるでしょう。

しかしタワシは、ホットプレートを傷つけるので使ってはいけません。
傷付くと奥まで汚れが入り込んで、洗っただけでは落とせなくなります。
プレートを傷つけないように、丁寧に洗いましょう。
コンパクトなサイズのホットプレートだと、洗うのも楽です。
片付けのことも考えて、ホットプレートを買いましょう。